閉じる
閉じる
閉じる
  1. 長崎バス
  2. 阪急バス
  3. ぷらっとこだま
  4. 競艇の結果
  5. 丸亀競艇
  6. 住之江競艇
  7. 蒲郡競艇
  8. 若松競艇
  9. 桐生競艇
  10. ミッドランドスクエアシネマ
閉じる

そこが知りたい!バッチリ情報館

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行の金融機関コードやATM

ゆうちょ銀行の金融機関コード

制度上、ゆうちょ銀行はレッキとした金融機関です。ゆうちょ銀行の金融機関コードはもちろんあって、「9900」番が割り当てられています。
ゆうちょ銀行の金融機関コードは、2007年10月の郵政民営化・分社化にともなって定められた経緯があります。9900とはずい分と後発組にみえますが、もちろん郵便局の1事業の時代から、長い歴史と実績を誇っている金融機関です。
ゆうちょ銀行の金融機関コードができたということは、他行とつながりができたことを意味します。2009年1月より、全銀協(全国銀行協会)システムとの接続が実現し、他行への振込みが可能になったのです。
ゆうちょ銀行の金融機関コードは、他行への振込みの際に問題になります。初めに、全銀協との接続用に、支店コードや口座番号からなる番号を、ゆうちょ銀行の窓口で変換してもらう必要があります。変換手続き後はじめて、他行への振込みが可能になります。

ゆうちょ銀行のATM

元々郵便局の一部であった成り立ちからいって、ゆうちょ銀行のATMはたいていの郵便局にあるのがメリットです。日本全国に張りめぐらされたATM網は、普通の銀行とは比較になりません。
ゆうちょ銀行のATMは、提携先の金融機関にもあります。コンビニのファミリーマートの店内に出張所が設けられているケースもあって、ますます身近な存在になっています。
ゆうちょ銀行のATMは一般的な銀行と同様、預け入れや引き出しの手数料が無料となっています。他行へ振込みをするときには、所定の手数料がかかります。
ちなみに、振り込め詐欺など昨今の社会状況を反映してか、ゆうちょ銀行のATMでは1日あたり引き出せる金額に制限が課せられていて、1日あたり50万円までとなっています。ファミリーマート内の出張所ではさらに条件が厳しく、1日あたり20万円までで、紙幣20枚までに限定となっているので、利用する際は要注意です。

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行の手数料

ゆうちょ銀行内であれば、ゆうちょ銀行の手数料は原則的に無料です。預け入れ、引き出し、残高照会など、ゆうちょ銀行の営業時間内であれば、手数料はかかりません。
ゆうちょ銀行の手数料がかかるとすれば、たとえばキャッシュカードの再発行してもらうときです。カードの再発行には、ゆうちょ銀行の手数料として1030円が必要になります。
最近は利用者がメッキリ減りましたが、ゆうちょ銀行の手数料は、為替発行時にもかかります。5万円以下なら430円、5万円以上なら650円が規定の手数料です。いささか懐かしい定額小為替では100円の手数料がかかります。
公的な証明書発行にも、手数料がかかります。たとえば、残高証明書の交付には、ゆうちょ銀行の手数料として510円がかかります。
他行への振込みにも、手数料がかかります。振り込み金額5万円以下なら216円など、ゆうちょ銀行の手数料は、振り込む前に窓口などで確認しておくのがおすすめです。

関連記事

  1. セゾンカードのログイン方法、ATMやポイント制度

  2. 楽天証券のログインや手数料

  3. イオン銀行のログインやATMのご案内

  4. ジャックスカードのログインやポイント

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 2017/6/4

    長崎バス
    長崎バスの時刻表クイック検索見やすさの点で、長崎バスの時刻表クイック検索は改訂版が、すこぶる便利…
  2. 2017/6/4

    阪急バス
    阪急バスの時刻表たまに、阪急バスの時刻表は、阪神バスや京阪バスと混同する人がいるので、いちおう要…
  3. ぷらっとこだまの予約まず押さえておきたいポイントは、ぷらっとこだまの予約は、JR東海ツアーズかJ…
ページ上部へ戻る