閉じる
閉じる
閉じる
  1. スポーツデポ
  2. コジマ電気
  3. なぞなぞ
  4. スポッチャ
  5. ナンプレ
  6. エディオン
  7. ギターのコード
  8. ハンドスピナー
  9. 折り紙
  10. 一番くじ
閉じる

そこが知りたい!バッチリ情報館

スポンサードリンク

郵便局の営業時間やATM

郵便局の平日の営業時間

大半の郵便局では、平日の営業時間は9時〜17時となっていて、お昼の時間帯も開いています。小規模な簡易郵便局では少し短く、9時に開いて16時で営業終了のスタイルです。
郵便局は、手紙やゆうパックはメインの業務ですが、貯金やかんぽ保険も扱う点で、金融機関としての顔もあります。貯金・保険業務の場合、郵便局の営業時間は、平日9時〜16時と定められています。
ただし、大規模な集配局になると、もう少し遅い時間まで利用することができます。大きな郵便局では、営業時間が平日は9時〜21時などとなっていて、仕事帰りに寄っても余裕の営業時間です。
大きな郵便局では、平日の営業時間が終わっても、時間外受け付け用の「ゆうゆう窓口」が利用できます。深夜・早朝の時間帯でも、ゆうゆう窓口は郵便業務限定ですが、急ぎの書留やゆうパックなど、お客の変則的なニーズにもしっかりと応えてくれます。
スポンサードリンク
         

郵便局の土日祝日の営業時間

大半の郵便局では、土日祝の営業時間は設定されていません。民営化されたとはいえ、利用は原則、平日の昼間に限定されているあたり、銀行やお役所的な感覚は残っているようです。
それでも、集配局ほどの大きな局で「ゆうゆう窓口」がある郵便局では、土日祝の営業時間外であっても、深夜・早朝の受付けに対応可能となっています。通常、窓口は呼び出し式で、宿直のように1人2人いるという感じなので、昼間と比較して、夜間は所定の用が済むまでに時間がかかる傾向があります。
大きな郵便局で、土日祝の営業時間があるとしても、郵便業務に限定されています。ゆうゆう窓口がある局でも、ゆうちょ銀行の口座開設やかんぽ保険関係は、土日祝は全面的に休みとなります。
郵便局の営業時間とは無関係に、土日祝でもatmならたいていの局で昼間限定で利用できます。郵便局は全国各地にあるので、旅先や出張先などで、急な出費があっても安心です。
スポンサードリンク

郵便局のATM

郵便局のatmでも、営業時間は決まっています。郵便局の規模によって違いはありますが、平日9時〜17時半、土日祝は9時〜17時というのが標準的です。
大きな郵便局では、atmの営業時間が長くなる傾向があります。土日祝でも19時まで利用できるなど、一般の銀行以上の便利さがメリットです。
現在では業務提携が結ばれているので、郵便局の営業時間外でも、コンビニのatmなら21時まで利用できるなど、融通が利くようになっています。貯金の引き出しや預け入れに、手数料が少々かかるのが、ささやかなデメリットです。
コンビニつながりで、一部のファミリーマートでは、ゆうちょ銀行の出張所の形でatmが設置されているケースがあります。ファミリーマートでは、23時55〜翌0時5分は使えませんが、事実上24時間フルに近い形で利用できます。しかもゆうちょ銀行がそのまま来ているようなatmなので、手数料が無料なのもメリットにあげられます。

スポンサードリンク


関連記事

  1. 電話番号検索の無料サービス

  2. フリーテルの格安スマホ

  3. フレッツ光の料金やフレッツ光メンバーズクラブ

  4. dメニュー

  5. 壁紙

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る