閉じる
閉じる
閉じる
  1. スポーツデポ
  2. コジマ電気
  3. なぞなぞ
  4. スポッチャ
  5. ナンプレ
  6. エディオン
  7. ギターのコード
  8. ハンドスピナー
  9. 折り紙
  10. 一番くじ
閉じる

そこが知りたい!バッチリ情報館

スポンサードリンク

広島観光

広島・宮島観光モデルコース

1日コースでも、広島・宮島観光モデルコースは訪れるスポットを限定すれば、かなりの部分カバーできます。ですが、せっかく2つもの世界遺産をめぐるわけですから、最低でも1泊2日はほしいところです。
広島・宮島観光モデルコースで必ず含まれる、広島の原爆ドームや平和記念公園は、国内外から多くの観光客が訪れます。原爆ドーム、平和記念公園、広島城、縮景園(しゅっけいえん)は、広島観光のメインスポットです。
人気が高いのは、宮島の部はまず厳島(いつくしま)神社へ参拝です。昼食は名物あなごめし、弥山(みせん)ハイキングもおすすめです。宮島観光の思い出作りに、表参道商店街をぶらつくのは広島観光の定番です。
広島・宮島観光モデルコースのバージョンアップに、クルーズも広島観光の華です。平和記念公園と宮島は、海路で約45分で結ばれています。
「ひろしま観光ナビ」では、エリアやカテゴリ、所要時間やキーワードからモデルコースを検索することができ、そこのアクセスランキングによれば「2つの世界遺産と錦帯橋」「世界が認めた!広島・宮島ゴールデンルート」「とびしま海道の島々をめぐる旅」などが高い人気を獲得しています。

広島県の観光マップ

広島県公式観光サイトを参考にすると、広島県の観光マップでは大きく海側の「しまなみ」エリア、山側の「やまなみ」エリアに分けられます。広島観光は、海も山もバラエティ豊富なラインナップがあります。
広島県の観光マップで、車でのアクセスルートを押さえておくと広島観光に役立ちます。山陽自動車道が海岸沿いを、中国自動車道が山側をそれぞれ東西に走り、広島自動車道が両者を結んでいる格好です。
いろいろな観光マップがありますが、タクシー会社の案内しているマップは、タクシーのサービスと連動しているので、手間がないかもしれません。料金も結構リーズナブルで英語や中国語など外国語にも対応しています。

広島県の観光マップを広げれば、広島市や宮島がいやでも目立ちます。広島観光では、原爆ドームや宮島は、海外からも多くの観光客が訪れる、学習効果も高い超有名な観光地なのです。
広島県の観光マップでは、山側は相対的に地味な印象ですが、伝統に培われた「神楽」は、いまも世代を超えて愛される伝統芸能です。広島は瀬戸内海に面した県ですが、山間部では冬はスキーができるのも、広島観光の要注目ポイントにあげられます。

広島の観光名所

広島観光は、原爆ドームがある広島市や宮島は、最優先で訪れる価値があります。ついでをいえば、広島の観光名所では、ほかにも外せないスポットは県内各地に点在しているのも特徴的です。
広島観光は広島市を起点にすると、広島の観光名所は呉もおすすめの観光地です。旧海軍の町として、「大和ミュージアム」「てつのくじら館」は、大人気の広島の観光名所にあげられます。
広島の観光名所では、昔ながらの風情も満喫できます。「安芸の小京都」と呼ばれる竹原は、「町並み保存地区」で江戸期からある武家屋敷を見物できます。酒どころ西条では、酒蔵見物や試飲も楽しめる、広島観光でのん兵衛には超ご機嫌な観光地です。
広島の観光名所で、尾道はノスタルジックな港町で、映画のロケ地としても超有名です。最近は尾道から電車・バスで1時間ほどの福山市・鞆の浦(とものうら)も、アニメ映画の舞台となったことで広島観光で人気急上昇中のスポットです。
また、広島市の公式HPからリンクされている「観光案内」では、世界遺産である「原爆ドーム」「厳島神社」をはじめ、平和記念公演、広島平野記念資料館、広島城、縮景園の6カ所がピックアップされています。=リンク

なお、公式の観光協会ですが、リサーチしたところ、「東広島市観光協会」がヒットしました。=こちら
広島県公式観光サイトはこちら=ひろしま観光ナビ

スポンサードリンク


関連記事

  1. プエルトリコ

  2. 恐竜展や博物館

  3. 鎌倉のホテルや観光スポット

  4. 四季島のルートやダイヤと料金について

  5. 大阪観光

  6. 池袋サンシャインシティ

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る