閉じる
閉じる
閉じる
  1. ジーユー
  2. イオンネットスーパー
  3. アキネーター
  4. ソリティア無料ゲームのダウンロード
  5. スポーツデポ
  6. コジマ電気
  7. なぞなぞ
  8. ラウンドワン・スポッチャ
  9. ナンプレ
  10. エディオン
閉じる

そこが知りたい!バッチリ情報館

スポンサードリンク

なぞなぞ

なぞなぞ問題集

なぞなぞは、4000年以上も前の記録に原型が残されているほど歴史のある文化です。なぞなぞ問題集は、脳トレにも有益なトレーニングツールとしても評判になっています。
なぞなぞ問題集は、推理力、論理力、数学的な思考力などを総動員してあたる必要があります。子供向け・大人向けで分類する方法もあり、広い意味で推理小説もなぞなぞ問題集の一種です。
なぞなぞ問題集は紙媒体のほか、昨今はweb版もなかなか人気です。形は変わっても、謎解きを楽しむ文化は永遠の定番であり続けることでしょう。
無料のなぞなぞ問題集のサイトで人気が高いのが「なぞなぞクイズ」でしょう。初級、中級、上級、とレベルがあり、さらに子供向け(やさしい)、大人向け(難問)、ひっかけ&いじわる問題も掲載されています。

また、スマホ用アプリも便利です。iTunes用だと「なぞなぞアプリ」が人気です。

遊び方は簡単で、アプリを起動し、二項目を選んでスタートするだけです。
二項目とは、「難易度=初級から大人向け」と「問題の順番=順番通りかランダムか」の選択です。
中には、シンプルななぞなぞが500問以上収録されていて、すでに1万ダウンロードを超えているということで、なかなかの人気を博しているアプリです。

なお、Android用のアプリもグーグルプレイであり、「家族で楽しめるなぞなぞアプリ!」という名前でリリースされています。
スポンサーリンク
         

小学生向けのなぞなぞ

なかなか勉強に身が入らないお子さんに、小学生向けのなぞなぞ問題集を買い与えるのはおすすめです。なぞなぞは、楽しみながら頭がよくなるのがミソです。
小学生向けのなぞなぞ問題集は多く、1・2年用とか学年別に編集されています。慣れてきたらグレードアップして、上級編に進んで力試しができます。読解力のトレーニングにもなり、国語力・算数力にとくに、よい影響が期待できます。
小学生向けのなぞなぞは、ゲーム版やweb版も人気です。お勉強と構えることなく、本当に遊び感覚で脳トレにつながるのがメリットです。
※ひらがな対応でお子さんでもプレイできる、幼稚園、小学生向けなぞなぞ問題=リンク

高齢者向けのなぞなぞ

シニア世代の脳トレに、高齢者向けのなぞなぞが人気です。ストレッチやウォーキングは体に、なぞなぞは脳の錆びつき防止に効果的ということなのでしょう。
高齢者向けのなぞなぞは、レクリエーションとしても活用されています。コミュニケーション能力アップ、頭の体操になるなどダブルのメリットがあります。
高齢者向けのなぞなぞは、問題文のわかりやすさがポイントです。なぞなぞ効果で、脳の使っていない部分が活性化される快感は、脳のアンチエイジングにつながることを証明しているかのようです。
スポンサーリンク

超難問のなぞなぞと答え

なぞなぞ上級者には、超難問のなぞなぞと答えつきの問題集にチャレンジする価値があります。レベルが上がると正攻法だけでは不十分で、思い切った発想の飛躍が必要です。
超難問のなぞなぞと答えがついていても、難しいと敬遠する向きは多々あります。もっとも、超難問は自分で難しくしているケースが多く、いったん超難問と決めつければ、主題者の思うつぼです。
超難問のなぞなぞと答えがあると、解きたくなるのが人情でしょう。実生活で、人生の難問解決にも応用可能です。

いじわるなひっかけなぞなぞ問題

世の中には、いじわるなひっかけなぞなぞ問題を好む向きがあるようです。超難問であればあるほど、脳に快感を覚えるのかもしれません。
いじわるなひっかけなぞなぞ問題は、論理の死角をついたアクの強さが身上です。紛らわしい問題文の本質を見抜いて、ワナにはまらないようにできるかが腕の見せ所です。
いじわるなひっかけなぞなぞ問題をとくには、一般常識はときに邪魔になります。いじわるなひっかけには、固定観念を打破することが一番効果的なのです。
※ひっかけ&いじわるクイズ=リンク

なぞなぞ以外にもある手軽な脳トレツール

さて、なぞなぞには脳トレとしての意義もあるということはすでに記しました。
逆に、「脳トレを効果的にやりたい」ということであれば、なぞなぞにこだわる必要もありません。
なぞなぞのようなゲーム性もあり、ある程度の「時間の構造化」が行えるツールとしてはジグソーパズルやパズルゲームも以前から人気があります。最近では将棋の藤井聡太氏の子供時代からの脳トレツールが「立体パズル」だったということで、「立体パズル」の注目度もアップしています。そこで、最後にご紹介するのが、日本最大級のジグソーパズル専門店【ジグソークラブ】の「立体パズル」です。
価格は数百円からあり、高くでも数千円レベルなので値段的にも手頃です。デザインも子供向けから、ちょっと征服欲がわく大人むけまでいろいろあります。詳しくはこちらをどうぞ=クリック

ただ、やはり「手軽さ」でいえばアプリでしょうか。先ほどもご案内しましたが、iTunes用だと「なぞなぞアプリ」が人気です。

遊び方は簡単で、アプリを起動し、二項目を選んでスタートするだけです。
二項目とは、「難易度=初級から大人向け」と「問題の順番=順番通りかランダムか」の選択です。
中には、シンプルななぞなぞが500問以上収録されていて、すでに1万ダウンロードを超えているということで、なかなかの人気を博しているアプリです。

スポンサーリンク


関連記事

  1. NHKスペシャルの再放送、オンライン動画やDVD

  2. イオンネットスーパー

  3. スヌーピーミュージアムのアクセスやチケット

  4. スタジオアリスの予約や料金

  5. ボートレース住之江競艇

  6. 艦これアーケードのレシピ・攻略法やイベント

スポンサーリンク

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る