閉じる
閉じる
閉じる
  1. スポーツデポ
  2. コジマ電気
  3. なぞなぞ
  4. スポッチャ
  5. ナンプレ
  6. エディオン
  7. ギターのコード
  8. ハンドスピナー
  9. 折り紙
  10. 一番くじ
閉じる

そこが知りたい!バッチリ情報館

スポンサードリンク

プエルトリコ

プエルトリコの地図

プエルトリコの地図をみると、キューバやジャマイカと比較して意外に大きいことがわかります。
本島、ビエケス島、クレブラ島、モナ島からなり、アメリカ合衆国の自治領を形成しています。
プエルトリコの地図からは、川か多いこともすぐ読み取れます。
最高峰プンタ山をはじめ、1000m級の山々からなる山脈が東西を走っています。湖もそこかしこにあり、変化に富んだ自然環境です。

プエルトリコの地図で、北東部にある首都サンフアン(San Juan)は、メトロポリタンエリアが中心地です。
サンフアン西端のオールド・サンフアンは16世紀そのままに、カリブの海賊でも出てきそうなたたずまいで、大人気の観光スポットです。

プエルトリコは、米西戦争後にアメリカ領となった歴史があります。
一度は英語式に Port Rico と改名されたのですが、住民感情に配慮してスペイン語式に戻り現在、プエルトリコの地図でも Puerto Rico と表記されています。

プエルトリコが破産

プエルトリコが破産したとのニュースについて、第2のギリシャかと危機感をあおる報道は多数あります。2009年にも財政破たんしたのですが、それがボディーブローとなったのかもしれません。近年、完全独立か51番目の州へ昇格か、世論は高まっていたのですが、一気にしぼんだ状況になっています。
2017年5月、プエルトリコが破産申請した際、債務はじつに700億ドル(7兆8〜9000億円)。アメリカの自治領では最大規模で、2013年に財政破たんしたデトロイトの約4倍に達します。
プエルトリコは税優遇のメリットで、富裕層の投資や年金基金の運用先としても人気があったのです。プエルトリコが破産したことで、米本土の富裕層や年金財政への影響が懸念されています。
日本への影響を、心配する向きもあります。ただ、元々直接投資が小規模だったこともあり、プエルトリコが破産したあとも、日本への影響はほとんどないとの見方が大勢です。

スポンサードリンク
         

プエルトリコの治安

プエルトリコの治安は、カリブの島々の中で比較的いいと言われています。
サルサ発祥の地プエルトリコは、サルサが大好きな人々は素朴で親切との評判があります。
それでも、プエルトリコの治安が問題ないといっても、ダウンタウンやマーケットでは、手荷物はしっかり管理がシンプルな鉄則です。
夜の一人歩きも、避けるのが賢明な態度です。

プエルトリコの治安は、国家破産の影響で悪化していると心配する声は多数あります。
実際は、暴徒が外国人を襲うといったことは起きていないので、現在のところ普通に注意していれば大丈夫なレベルです。
あのギリシャも、現在でも相変わらず観光客でごった返しています。
プエルトリコの治安については、外務省の安全情報などで事前に情報収集すると安心です。
危ない場所をチェックして控えておき、絶対に立ち入らないようにするなど、しっかり状況を判断したうえで、カリブの雰囲気を満喫したいものです。

スポンサードリンク


関連記事

  1. 恐竜展や博物館

  2. 長島スパーランドの料金や混雑事情

  3. 京都鉄道博物館のアクセスや割引券の案内

  4. 鎌倉のホテルや観光スポット

  5. 広島観光

  6. 池袋サンシャインシティ

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る