閉じる
閉じる
閉じる
  1. スポーツデポ
  2. コジマ電気
  3. なぞなぞ
  4. スポッチャ
  5. ナンプレ
  6. エディオン
  7. ギターのコード
  8. ハンドスピナー
  9. 折り紙
  10. 一番くじ
閉じる

そこが知りたい!バッチリ情報館

スポンサードリンク

楽天証券のログインや手数料

楽天証券のログイン

楽天証券は100%オンライントレーディングなので、楽天証券のログインもWeb上で行います。
パスワードは半角英数字で、初期設定では英字がすべて大文字になっているので、その点は要注意です。
楽天証券のログイン画面は、次回からのログインが簡略化できるよう、ブックマーク登録ができます。スマホを使っている人は、ブックマーク登録は必ずトップ画面から手続きするよう求められています。
楽天証券のログイン画面をブックマークしていても、防犯上の理由からか、一定期間が過ぎれば無効になります。再度ブックマーク登録をするには、楽天証券公式サイトにアクセスして、1から手続きする必要があります。
楽天証券のログイン後は、本人の口座情報や国内株式など投資に関する情報と、縦横にアクセスできるようになります。投資のチャンスを逃さないことも重要なポイントですが、ログインに必要なIDとパスワードは、慎重に扱いたい最重要の個人情報です。
スポンサードリンク
         

楽天証券の手数料

オンライントレーディングの比較で、楽天証券の手数料はリーズナブルとの評判があります。国内株式(現物取引)、信用取引、外国為替など、10万円以下なら138円+税からと、個人トレーダーにとっては、手数料は無理のない負担感です。
楽天証券の手数料は、口座維持・管理料、情報利用料などの名目でもかかってきます。何もしないでいてはマイナスになるだけなので、口座を開いた以上はどん欲な姿勢で投資に臨みたいものです。
楽天証券の手数料は「超割コース」を使うと、さらに負担が大幅カットされます。国内株式(現物取引)の場合は20〜59%オフ。しかも、1%が還元されるのがメリットです。
楽天証券の手数料は、「リアルタイム入金」でもお得になります。「リアルタイム入金」を使うと、投資資金の入出金の際に手数料がかかりません。しかも、投資が即時反映されるので、チャンスを逃さず有利に投資が続けられます。
スポンサードリンク

楽天証券の確定拠出年金

楽天証券の確定拠出年金は、老後資金作りの切り札として大人気の商品です。アドバイスつきで、無理なく年金を運用できるメリットが、人気の秘密のようです。
楽天証券の確定拠出年金は、毎月決まった金額を積み立てて、自分裁量で運用するのが基本的な仕組みです。国民年金と厚生年金を、組み合わせて運用できるのもメリットにあげられます。
楽天証券の確定拠出年金は、運用益が非課税になる上、所得税や住民税の控除が受けられるのもメリットです。以前は、自営業者に限定のようなサービスだったのですが、法改正により2017年1月からは、会社員、公務員、専業主婦も利用可能になったのです。
法律上、すでに他社で確定拠出年金をやっている人は、楽天証券の確定拠出年金が利用できません。割安な手数料などのメリットを聞きつけるなどして、楽天証券に切り替えたいとなったら、運営管理機関変更手続きが必要になります。

スポンサードリンク


関連記事

  1. セゾンカードのログイン方法、ATMやポイント制度

  2. イオン銀行のログインやATMのご案内

  3. ジャックスカードのログインやポイント

  4. ゆうちょ銀行の金融機関コードやATM

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る