ゼログラビティ/zero gravity iPhoneケース

ゼログラビティ(zero gravity)とは

ゼログラビティ/zero gravity……その意味は、直訳すれば「無重力」です。以前、同名タイトルのハリウッド映画も話題となりましたが、現在、注目されているのは、iPhoneケースブランドの「ゼログラビティ/zero gravity」。ポップでスタイリッシュなデザインのiPhoneケースは多くのハリウッドセレブにも愛用され、日本の著名人にも愛用者が急増中のiPhoneケースです。

ゼログラビティはロス生まれ

ゼログラビティ/zero gravityのiPhoneケースが生まれたのは2011年です。アートスクールを卒業したデザイナーのショーン・バトンが、ロスアンジェルスのハリウッドで小さなアパートの一室からスタートしました。ゼログラビティのiPhoneケースは、それからわずか数年で多くのセレブファンをも虜にし、全米の大手セレクトショップチェーンや百貨店、ブティックで多くのファンを魅了するようになりました。その理由は、ゼログラビティのiPhoneケースが他のiPhoneケースと一線を画していたからです。ショーン・バトンは「お洒落でクールなiPhoneケースを作って売りたい」と考えたわけでなく、「自らの芸術的才能をぶつけるキャンバスとしてiPhoneケースを選んだ」のです。
iPhoneケースのブランドは世界中に無数にあります。また、iPhone以外のAndroid用スマホ&モバイルアクセサリーのブランドも同様にあることでしょう。それら数多くのiPhone&モバイルアクセサリーブランドと異なるのはこの点です。

ゼログラビティのデザイン

ゼログラビティ/zero gravityのiPhoneケースのデザインは、「ガーリィ」「クール」などと評されます。また色鮮やかな刺繍など、通常はiPhoneケースに用いないような素材でも注目されます。ただ、注目スべき特徴は、ウエストコーストらしい、鮮度のある色彩や明るさだけではありません。ダウンタウン的なダークサイドテイストやちょっとした「毒」も、ゼログラビティのiPhoneケースの人気の秘密です。また、ゼログラビティのiPhoneケースには、その素材には、普通には用いられない刺繍リアルシェルホログラフィックレザーを採用するなど、プリントだけでは感じることのできないテクスチャーや存在感も取り入れています。お洒落なだけではなく、感じるiPhoneケースなのです。

セレブや有名人に愛用されるゼログラビティ

鮮烈な印象を誇るゼログラビティのiPhoneケースを、ハリウッドのセレブが放っておくわけがありません。アメリカのグラミー賞歌手であるテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の公式ツアーグッズのにゼログラビティのiPhoneケースが採用され、他にもMiley Cyrus Mouth、Miley Cyrus hiking、Alessandra Ambrosio、Christina Milian Crimson、Hilary Duff、Kris-Jennerなど、セレブの愛用者は枚挙の暇がありません。
また、日本でも木下優樹菜、石田ニコル、nomo( モデル)、小山直人(ダンスユニットlol)、saika(インスタグラマー)などの著名人が数多く愛用しており、ファッションの敏感な人にとって熱視線のブランドとなっています。
もちろんそんなブランドをメディアも注目。日本ではNYLON、TOKYO Numeroなどに掲載され、アメリカでは、MUJERといったファッション系雑誌だけではなく、ウォールストリートジャーナルにも掲載されました。

ゼログラビティの対応機種

ショーン・バトンが、自らの芸術性を表現するフォーマットを探していた時、出会ったのがiPhone4でした。それ以来、iPhone5、iPhone6、iPhone6s、iPhone6Plus、iPhone7、iPhone8、iPhoneXと、歴代のiPhone対応ケースが彼のキャンバスとなりました。それぞれのiPhoneに適したサイズにて展開しています。

ゼログラビティ/zero gravityのiPhoneケースの対応機種
iPhone X
iPhone 7 / 8
iPhone 7
iPhone 6 / 6s
iPhone 7 Plus / iPhone 8 Plus

ゼログラビティ/zero gravityのiPhoneケースは、iPadには対応していません。

ゼログラビティ/zero gravityの販売ショップ

ゼログラビティ/zero gravity公式サイト直営のオンラインショップがございます。通販購入の場合は、そちらのオンラインショップをご利用ください。
また、リアルショップでご覧になりたい方は、逸品堂の喫煙ルームにて展示しております。ご購入は●●にてお願いします。
期間限定にて、特定のショップで即売イベントを行うこともございます。その場合、ゼログラビティ/zero gravity公式サイトにて展開ショップ情報を告知いたします。

 

 

 

関連記事

201705